日本初上陸 ジャーマンコットンテント POUCH 個性的なロッジ

非常に珍しい旧西ドイツ製のフルコットンテントが入荷いたしました。
目を引くオレンジの左右非対称のマルチカラー、非常に大きな格子窓を全面に配置
沢山のおしゃれなカーテン、取り外し前後可能なエントランス、そして何と言っても
ロッジテントとしてはかなり珍しい観音開きができるモデルです。
パーティータープとしてもお薦めです。

またエントランスを一番奥に配置すれば
広く取った全室をおしゃれなカフェバーとしても活用可能


どれをとっても個性的なロッジテント ブランドはPOUCH
あまり聞き慣れないブランドですがドイツのメーカーでこの当時のテントで
マルシャルとのダブルネームも確認されていることで傘下の企業であると
予想されます。 

その活動自体は短命に終わったようで同時出品してますメッサージュの様に
近代的な要素が一切ない 70~80年代のアンティークテイストを味わえる
マニアライクなブランドです。

<状態>

当時のものとしては非常に綺麗でフレームも歪みもなくとても良い状態だと呼べます
右サイド壁のベージュの部分にやや汚れが出ているものの使っていくうちに
馴染んでいくたぐいのものだと思われます。
経年劣化でジッパーの引手が破損しておりましたので紐で代替してあります。

時代を考えると100点中95点 この様な商品にはめったに逢えないと思います

<付属品>

フライ、エントランスフライ。インナー4人+1人用(着替えスペース付き)ライナーシート、カーテン6組
ポール袋 フライ袋 


<サイズ>
長さ 480cm幅400cm高さ210cm エントランス可変幅 140cm
  • 128,000円(内税)